お祝いを贈る

ドライフラワーアレンジメントの開店御祝

ドライフラワーって何?

ドライフラワーは生花や植物、ときには果物や実物を乾燥させたものを言います。完全に水分を飛ばしてドライフラワーになっているものでアレンジすることもあれば、フレッシュからドライフラワーへの移り変わりを楽しむスワッグやリースなども人気です。

ドライフラワーはフラワーギフトに適してますか

全然OK!です!開店花といえば、きらきらした生花や胡蝶蘭がトレンドでしたが、最近では内装やお店のコンセプトに合わせてドライフラワーを贈られる方がとても多くなりました!

ドライフラワーの種類も海外からの変わった輸入花が増えたおかげで、デザインも色も豊富でイメージに合わせた素敵なものができます。

ドライフラワーの中にも華やかさを加えたアレンジメントです。

大きなキングプロテアやアジサイをメインに 15種類くらいのドライフラワーがはいっています!

開店祝いのスタンド花がたくさん並ぶ中で、少し変わったお花を!という場合は、ドライフラワーアレンジは目を引きますし、長く飾っていただけるので、とってもお勧めなのです!

ドライフラワーを長く楽しむために

水やほこり、直射日光を嫌います。少し暗いほうがドライフラワーのイメージにも合うので、日陰になる場所がオススメ。

ドライフラワーはポキッと折れやすいものがありますので、ほこりをはらうときはドライヤーの弱で風を当てるか、優しい毛の長いブラシで(ちりはたきのような)優しく優しく払ってください。ストッキングを細く裂いたようなものもいいですね。

水を上げる必要はありません。ドライフラワーでも生きてるように見えるものがあり、大切に可愛がってくださってお水をあげてしまう方もいらっしゃるのです。できるだけ乾燥した場所が長持ちいたします。

同じお花ですが、置かれる場所でずいぶんイメージが違いますね!

ドライフラワーはどのくらいもつの?

置かれる場所によって、かなり寿命が違ってきます。ずっと飾っておくことは可能ですが、美しくないな と感じた頃が寿命かと思います。このようなアレンジの場合は、美しいものだけ残して、小さいパーツとして飾り直すなどしていただくと、とても長く愛おしく楽しんでいただけますよ!

私たちのお店では、ドライフラワーを自社で製造しています。ドライ用の機械で短時間に乾燥させたほうが美しい色が保てるもの(バラは確実に色が美しいです)自然にゆっくり乾かしたほうが良いものとを分けています。

ドライフラワーの魅力またどんどんお伝えしていきたいと思います♡

ピックアップ記事

  1. ドライフラワーショップ開店します!

関連記事

  1. 花やグリーンのある暮らし

    生け花 未生流 芍薬の花

    華道のお稽古 未生流 格花 花の種類:芍薬( ピオニー Pe…

  2. お花を長く楽しむ手入れ

    ドライフラワーの作り方!シリカゲルを使って超簡単にきれいな花

    ドライフラワーの作り方生花はすぐに枯れてしまう、せっかくいた…

  3. お供えを贈る

    カサブランカ 百合 香る花 の魅力 

    1・カサブランカの花とは日本でとても人気のカサブランカはヤマ…

  4. お祝いを贈る

    開店お祝い スタンドの花は抜いて持って帰っていいの?

    私の住む大阪では、お店の前のスタンド花のお花を抜いて持って帰っても…

  5. イベント

    ドライフラワーショップ開店します!

    2020年2月8日にドライフラワーギフト雑貨をメインにしたフ…

  6. 花やグリーンのある暮らし

    押し花 作り方 簡単すぐできる!クリスマスローズ

    押し花ってなに?もしかしたら平成生まれの方は押し花って知らな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2020年1月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP